エコバック 作り方

エコバック 作り方

私から始めよう!エコバッグ生活の始まりはこちらから♪

手作りのエコバックの作り方

糊

環境のため、節約のため、レジ袋を使わずマイバッグ、エコバックを使う人が増えてきています。

買い物でエコバックを使う人を見かけることはもう日常のことになってきていると思いませんか?

そして、スーパーなど企業側からもレジ袋を有料にする動きが出てきましたし、人気ブランドのcherなどのエコバックもとても人気ですが、どうせ持ち歩くならば、自分の好みのエコバッグを自分で作りたい!と思いませんか?

そこで超簡単な手作りのエコバッグの作り方をご紹介します。

用意するものは好みの布地110センチ幅のものを50センチ。長い方を二つ折りにして、50×55の二重重ねにします。

輪の方を持ち手に真ん中を中心にしてやや楕円の半円に切り取り、布の端を三つ折、ロックミシン、ジグザグなどで始末をします。ほつれにくい布地のときは省略してもよいです。

裏側から両端を縫い合わせ、最後に底の部分を一度折り返して強さをつけてから縫い合わせます。

これは標準のレジ袋の大きさにあわせてありますので、ひとつ作ってみたら、後は大きさをお好みに変えて小さいものや大きいものも工夫してみてくださいね。

布の素材は厚手の木綿が洗濯も出来てベストですが、濡れたものを入れるときのために、テーブルクロスのようなビニール地で作ってみてもよいですよ。

また冬ならばウールで暖かく、夏ならばリネンでさわやかに、と季節に合わせて布素材を変えてみるのもGOODです!


エコバックの型紙に最適なものは・・・

エコバッグを手に買い物をする人が増えてきました。

地域によっては既にスーパーのレジ袋を有料化し、エコバッグは必需品となっている市町村もあります。

好きな布地で好きな大きさのエコバッグを手作りするには型紙があると便利ですね。

エコバッグを手作りするのに一番簡単な型紙・・

それはスーパーのレジ袋です!

持ち手を上にして置きます。 上部の持ち手部分と下部の底の部分を、それぞれ1cmほど切り、上部中心にある結び目を作る三角部分もカットします。

切った後はちょうどエプロンのような形になります。側面の折りたたみ部分を開くと、レジ袋のマチに当たる谷折の部分がありますがこれもハサミでカットし、これで大体型紙の出来上がり♪持ち手の部分がやや短めなのと、縫い代は含まれていないので、縫い代を考慮して上手に布を裁ってくださいね。

エコバッグの型紙を無料提供しているサイトをいくつかご紹介します。

 ・JUKI家庭用ミシン>小物作り>ショッピングECOバッグ
   http://www.juki.co.jp/household_ja/
 ・アイリス収納・インテリアドットコム>DIY>手作り雑貨教室>バックナンバー18回:エコバッグ
   http://www.iris-interior.com/
 ・AllAbout少し凝ったエコバッグ、グラニーを作ろう
   http://allabout.co.jp/family/ecokaji/closeup/CU20060531A/index.htm

他にもネット上でハンドメイドのサイトなどにたくさんフリーの型紙があります。
ぜひ検索して探してみてくださいね。